空き缶収納の見直し

 
この度、整理収納アドバイザー1級の資格所得ができました。
これからは整理収納のことも少しずつ書いていけたらな、と思っております。

さて皆さま食べ終わったクッキーなどの缶はどうしていますか?
私は実家にいたころ、母が色々なクッキーの缶を収納箱として使っていたので
何の疑問もなく大人になっても可愛いものやきれいなものは捨てずにとっておき、
収納箱として再利用しておりました。
このたび整理収納についての学びを生かすために家の中の収納の見直しをし、
クッキーの缶の収納をやめ、新しく収納をやり直すことにしました。

お土産でいただいた可愛い缶は処分するのは心苦しい気もするのですが、
いただいた時点で役目を終えた、と思うことにしました。
数年前に頂いたものは中に何を入れたのか思い出せないものも多く、
端にサビができ始めているし、思い切って処分することにしました。
 
整理収納で学んだことの一つに、モノを取り出す時のアクションを少なくする
ということがあります。
確かに缶は可愛いものや、おしゃれに見えるものがありますが、
中身を取り出すためには、「蓋をはずす」というアクションが1回増えますね。
我が家の缶は端っこがサビ始めていて、開けにくくなってきていました。
そこで缶をやめて100均一で以前買っていた透明の入れ物を使うことにしました。
缶の中身をすべて取り出し、石鹸は使うことにし、
もらったまま忘れていたハンドクリームなどを立てて収納することで、
取り出しやすく見やすくもなり、在庫の数を把握することができました。
探す手間も、蓋を開ける手間も省けて良かったです。

皆さまのおうちにもクッキーなど空き缶の再利用収納はないですか?
 
ミヤザキ
 

モノコトデザインオフィスでは、
素敵な毎日が過ごせる様に、下記内容のお手伝いをさせて頂いております。

ご相談の方は、お電話またはHP上のお問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。
まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-410-4262 
FAX   : 
092-410-4263
(営業時間 10:00~17:30 / 定休日:水曜日)


インテリアコーディネート  :カラーを取り入れたインテリアやエクステリアコーディネートのご提案
住宅設計          :住宅・リフォームに関すること全般、色彩心理を取り入れた住宅設計
パーソナルカラー診断    :自分に似合う色を知る
イメージコンサルティング  :自分に似合うファッションを知る、なりたい自分に近づく